パンセ

英語や自分の考えていることを書いていきます。

「大学進学は無駄!」という煽りを鵜呑みにするな!

f:id:penser:20191009182700j:plain

 今の時代、大学進学なんてムダwww

 高校卒業したらとっととビジネスやるのが勝ちパターンwwwww

 オレは月収100万円超えてるwwwwww!

 なんで大学なんて進学するのwww?

 

 

 

f:id:penser:20190602091924j:plain

 大学進学なんて時間と金のムダだ!ビジネスをしろ!金を稼げ!

 大学生なんてみんなコンパをやってバイトをやってロクに勉強しない!マジでバカ!

 

 

 

 Twitterを見てると、上記のようなツイートをする人が一定数いることがわかります。

 

 上記の発言をする人は「大学進学が無駄」であることの理由に、

 ・高い学費を払って進学しているのに大学生はコンパとバイトばかりでロクに勉強しない

 ・時間と金のムダ!wwww

 みたいなことを言って大学進学不要論を説いています。。

 

 でも本当に「大学進学は無駄」なのでしょうか。

 

 

大学進学に関する結論

f:id:penser:20181218195550j:plain

 大学進学は無駄かどうかに対する結論ですが、大学進学は無駄ではありません

 あまりにも露骨なFランの大学に進学するのは確かに無駄かもしれませんが、

 そうでない、スタンダードな大学~ハイレベルな大学に進学することのメリットはかなりあります。

 家庭の経済的に進学できるのなら、進学したほうがいいです。

 以降そのことについて書いていきます。

 

大学に進学することのメリット

社会的信用が得られる

 大学進学をすることのメリットは社会的な信用が得られることです。

 どこの大学を出ていようと(あまりにもレベルの低い大学は別として)、大卒というのは社会から信用される可能性が高卒よりも高いです。

 まあ社会からは一定水準以上の勉強をしているとみなされますかね。

 一定水準以上の勉強をやっているということは、仕事に対してもある程度は努力することができるとみなされます。

 

 社会的信用を得られるということは、働き口を探すのも比較的容易になります

 ある程度のレベルの大学に進学しているのなら、就職をするのに苦労する可能性は低いでしょう。

 超絶ホワイトな企業への就職は大学によっては不利になることがあると思いますが、クソブラックな企業に入るリスクは低いと思います。

 たとえブラック企業に引っかかっても、転職すればいいだけの話です。

 

 それに大学の人脈を生かしての就職であったり、あるいは起業とかだってすることができます。

 学閥の強い大学(例えば慶應や日大など)に行けば、OBOGが就職や起業のサポートをしてくれる可能性だってあるわけです。

 

 どのような働き方であれ、自分の力でできることは限界があります。人の手を借りなければどうにかできないことだってあります。

 そういう時に大学の人脈が生かされ、人生良い方向に行くのではないでしょうか。

  

まとまった自由な時間を得ることができる

 大学に進学すると、まとまった自由な時間が取れます

 理系の学部はその限りではないと思いますが、社会人と比べるとある程度多くの自由時間を得ることができるのは間違いありません。

 

 その自由な時間を活用することによって、教養やカネを稼ぐための勉強をすることができます。

 社会人も確かに時間を見つけて勉強する時間を確保することはできますが、大学生はそれ以上にまとまった勉強時間を確保することができます。

 

 大学生のように時間の使い方などをガン無視して、好きなだけ自分の興味関心のある勉強に着手することができるのは、大きなメリットです。

 

 在学中にブログやユーチューブなどの勉強をして、収入を得ることができれば、将来就職公務員以外にも人生の選択肢を増やすことができます。

 それに大学生は社会的に守られている身分なので、失敗しても人生がヤバくなることはありません。

 そのようなアドバンテージを生かして、金を稼ぐための試行錯誤をする時間を確保することができます。

 

 大学に行かないでいきなり起業とかすると、失敗が許されない日々を送ることになります。

 確かにそれがプレッシャーとなり、良い方向に行く可能性はあると思いますが、失敗しても許される環境に行くことができるのなら、そのような道(つまり大学進学)に進んだほうがいいと思います。

 

 なので、まとまった自由な時間を確保でき、その中で自分の興味関心のあることを勉強できるのは、大学に進学することのメリットだと思います。

 

将来高収入を得ることができる

 大学に進学する=高収入を得ることができる、というふうにはなりませんが、大学に進学し、大卒の資格を得ると、高い確率で将来高収入を得ることができます。

 男性でも女性でも高卒よりも大卒のほうが生涯賃金は圧倒的に高くなります。

style.nikkei.com

 

 なぜ大卒だと収入が高くなるかと言うと、大卒の人は給料が高い企業に就職、あるいは転職できる可能性が相対的に高いからだと思います。

 上記のことはみなさんご存知でしょう。

 しかし、大卒が高収入を得ることができる根本的な理由にはなっていない。

 

 大卒が高収入を獲得できる根本的な理由、それは人的資本の蓄積量が高いからだと私は考えます。

 人的資本とは、下記の記事で書いたのですが↓

www.penserblog.net

 

 教育によって身についた知識や技能のことを言います。

 人的資本は学校教育で身についた知識だけでなく、独学で得たスキルなども含まれます。

 この人的資本のストック量が高収入と結びついているのではないかと思います。

 大学進学で言うところの人的資本とは受験勉強、大学進学後の勉強で身につけた知識です。

 受験勉強、大学進学後の勉強は直接的には役に立たないことが多いです。

 (理系ならともかく)

 しかし、勉強で身につけた知識、思考力、分析力というのはいやらしい言い方ですが金を稼ぐのとても役に立ちます。

 お金というのは知識なし、思考力なし、分析力なしでは稼ぐことができません。

 逆にそれらの力が高いほど稼げる可能性は高くなります。

 だからこそ、大卒が稼げているのです。

 東大や早慶の人たちは会社勤めでも起業家でもだいたい高収入を得ていることが多いです。

 (東大や早慶だけではないですが)

 彼らは大学受験(または中学受験、高校受験)、大学進学後の勉強によって絶大なる人的ストックを獲得し、それを人生で十二分に生かしているのです。

 

 確かに大学進学の道を選ばずとも、自分で勉強して稼げる可能性もありますが、人的資本のストック量で言えば、圧倒的に大卒の人たちの方が多いです。

 

 したがって、大学進学の道を選ぶと、将来的に高収入を得ることができるのです。

大学進学は時間と金の無駄ではない

 以上述べてきたことから、大学進学は無駄ではなく、時間と金の無駄にもならない、と言えます。

 最初でも述べましたが、「大学進学は無駄wwwww」と言う人たちは、

 「大学生は高い学費を払っておきながら、授業には出席しないし、そのクセしてコンパやバイトに明け暮れて時間を無駄にしている!

 何も勉強してねーじゃんwww

 マジで大学とか行く意味あんの???」

と煽り立て、

 

f:id:penser:20190602091924j:plain

 「オレは大学に進学しないで(あるいは中退して)、起業して今では月に100万稼いでいる!大学に進学して遊んでいるバカどもとは違う!」

 とマウント取りをします。

 

 が、今の大学生で遊びほうけているのなんて少数ですし、大半はしっかりと勉強しています。

 そのようにして彼らは人的資本を確実にストックしているのです。

 確かに大学の学費はクソ高いし、授業も実社会と結びつかないものが多く、「時間と金の無駄」と言われがちですが、将来のリターンを考えると、進学しておいたほうがいいのです。

  

まとめ

 大学進学には大きなメリットがあります。

 ・社会的信用を得られる

 ・まとまった自由な時間が取れる

 ・将来高収入を得ることができる

 など。

 

 不用意に「大学オワコン論者」の煽りを鵜呑みにして、経済的に進学できる状態にあるのに、「いばらの道」に進むのはあまりおススメではありません。

 

 明確にやりたいことがあって大学進学を選ばず就職や起業の道に行くのはアリだと思いますが、無計画な行動は人生を破滅させます。

 

 以上です。

 

 こちらの記事もおすすめです。↓

www.penserblog.net